GⅢ Signature ドライバー

ルールを超えた飛ばすためのテクノロジーを更に進化させた、ヘッドとシャフトが極限の飛びを実現。

その美しさは、まさに作品と呼ぶにふさわしい。
遠く飛鳥時代から長い年月をかけて磨きぬかれた
木工技術「組子」をモチーフとしてヘッドソール面にデザイン。
雅やかなゴールドを基調に、切子の緻密な模様をヘッドとシャフトに施した。
さらに、ヘッドの形状は十二単のやわらかな曲線の重なりをモチーフにデザインされている。
日本生まれのプレミアムクラブには、同じく日本の伝統美が良く似合う。

フィッシングギアで世界最高クラスのテクノロジーを誇る、「DAIWA」。
とりわけ、ロッドの主原料となるカーボンの開発においては、他の追随を許さない。
そんな「DAIWAのカーボンテクノロジー」のすべてを注ぎ込み、GⅢのシャフトは誕生した。
あなたは一振りで体験するだろう。
ロッドのように全体がなめらかにしなり、クラブが手の延長となる感覚を。
そしてその後には、未体験の飛びが訪れる。

DAIWAのカーボンテクノロジー

フィッシングギアのトップメーカーとして世界の釣り人から信頼され、そのテクノロジーを磨き続ける「DAIWAのカーボンテクノロジー」のすべてを注ぎ込み開発されたシャフトは、ゴルファーの手の延長となり、未体験の飛びを実現します。

フィッシングギアのトップメーカーとして世界の釣り人から信頼され、そのテクノロジーを磨き続ける「DAIWAのカーボンテクノロジー」のすべてを注ぎ込み開発されたシャフトは、ゴルファーの手の延長となり、未体験の飛びを実現します。

カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの重なる部分の重なりシロを限りなくゼロに近づけてシャフトを形成する技術。限りなく真円に近づけることでシャフトの復元力を高め、常に安定した振り心地を実現します。