ユーティリティ

ユーティリティ

独自のヘッドスピードアップテクノロジーと高反発テクノロジーにより全番手で高反発の飛びを実現。さらなる軽量化で振りやすさを向上させ高弾道でピンを狙えるスーパーチタンユーティリティ。

GⅢはユーティリティも飛距離性能を追求し、全ての番手で高反発ヘッドを採用。高反発化のためにフェース素材にチタンを採用。前作よりソール部のパワートレンチを大幅に広げた「ロングソールパワートレンチ」を採用し反発エリアを拡大。
総重量の軽量化によるヘッドスピードアップと「インナーエコーバンプ」による爽快な打球音も追求。高反発ヘッドと、ヘッドスピードアップテクノロジーを結集したシャフトがスコアアップを実現。

購入する

ドライバー

反発エリアをひろげ、
飛びとやさしさを進化させる
独自のパワートレンチを搭載。

5.5倍の長さに伸長

オリジナルのチタン素材から生まれた「ネオチタンフェース」

GⅢ独自の高反発フェースが生み出す反発係数0.840。一般的な素材6-4チタンより、約1.6倍の反発性能を持つ素材を使用。

※当社測定によるデータ

爽快な打球音を生み出す
「インナーエコーバンプ」

ヘッド内部のソール形状をコブ形状にすることで打球音を向上。爽快な打球音を実現。ソール剛性を高めることでフェースの反発性能も向上。

安定した飛びをもたらす、
フェースレーザーミーリング。

フェース全面に施されたレーザーミーリングは、打点ブレや雨などによる水滴に左右されず、スピン量のばらつきを抑制。高反発テクノロジーで生み出された大きな飛びを安定させる役割を果たします。

バックボーンスピードシャフト

ヘッドスピードをアップさせ、
インパクト時のエネルギーを最大化し、
ボール初速と方向性をアップ。

スパインをヒール方向に集中させ、曲げ、ねじれ特性をコントロールしたシャフト設計を採用。シャフトのしなりをコントロールし、飛球方向へのシャフトのしなり戻りエネルギーを最大化することでヘッドスピードをアップするシャフトを実現。

バックボーンスピードシャフト断面イメージ図

スパインとは?
カーボンシャフトを製造する工程で、カーボンシートを芯棒に重ね合わせて作る際、巻き始めと巻き終わりの重なってしまう部分のこと。重なっている分、ほかの部分より硬くなる。

※ゴルフ規則では、シャフトは全方位でたわみが同じとなるように曲がることと規定されておりバックボーンスピード シャフトはルール適合外となります。

軽量化の追求

クラブの軽量化により
振りやすさをアップし、
ヘッドスピードをアップ。

8g軽量化

Price : 90,000 yen + 税

made in Japan
Man/Lady
番手 U3 U4 U5
ロフト (°) 20 23 26
ライ (°) 58.5 59 59.5
フェースアングル (°) +2 +2 +2
ヘッド体積 (cm3) 138 136 132
フレックス R SR L R SR L R SR L
長さ (inch)*当社基準値 41 39.75 40 38.75 39 37.75
重さ (g) 304 313 298 313 322 307 322 331 317
スイングバランス C9 D0 C3 C9 D0 C3 C9 D0 C3
● ヘッド素材/

フェース:ネオチタン ボディ:6-4Ti精密鋳造

● 仕上げ/
スーパーミラー仕上げ
● ヘッドカバー付

Man Lady
フレックス R SR L
重さ (g) 45 53 41
トルク (°) 5.2 4.6 5.6
キックポイント 先中 先中 先中
適応ヘッドスピード(m/s) 34 - 40 36 - 42 30 - 34