その手に、世界最高クラスのDAIWAのカーボンテクノロジーを。

フィッシングギアで世界最高クラスのテクノロジーを誇る、DAIWA。
とりわけ、ロッドの主原料となるカーボンの開発においては、他の追随を許さない。
そんなDAIWAのカーボンテクノロジーのすべてを注ぎ込み、GⅢのシャフトは誕生した。
あなたは一振りで体験するだろう。 ロッドのように全体がなめらかにしなり、クラブが手の延長となる感覚を。
そしてその後には、未体験の飛びが訪れる。

DAIWAのカーボンテクノロジー

SVFカーボン
SVFカーボンとは、カーボンシートに含まれるレジン(樹脂)の量を減らし、かつカーボン繊維の密着度を高めた高密度カーボンシートです。
シャフト重量が軽量化でき、カーボン繊維独自のパワフルな弾き感を生み出すことでヘッドスピードをアップさせ大きな飛距離を生み出します。

整数プライ設計
シャフトはいくつものカーボンシートを重ねて巻きつけることで形成されています。
当社はフィッシングロッドで培った高度な巻き付け技術により、それぞれのカーボンシートの巻き始めと巻き終わりをぴったりと一致させ、厚みのバラつきが少ないシャフトを生み出すことが可能です。
均一に巻きつけることでシャフトのしなりが安定し、高精度な飛びを実現します。

W反発で、飛びの頂点へ。

DAIWAの飛ばすテクノロジーの集大成とも言える、GⅢ。
独自に開発したGⅢネオチタンフェースの採用により、 GⅢ史上最高の反発係数0.875※を実現。 さらに、トゥとヒールにそれぞれ搭載したWパワートレンチが たわむことで爆発的な反発力を生むとともに、 高反発領域を20%拡大。高反発係数×高反発領域拡大、 この“W反発”が、ルールを超えた、かつてない飛びをもたらす。

これが、 MADE IN JAPANの 美しさ。

その美しさは、まさに作品と呼ぶにふさわしい。
雅やかなゴールドを基調に、 切子の緻密な模様をフェースとソール部に施した。 さらに、ヘッドの形状は十二単のやわらかな曲線の重なりをモチーフにデザインされている。 日本生まれのプレミアムクラブには、 同じく日本の伝統美がよく似合う。

ラインナップ

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド(w3)
  • ユーティリティー
  • アイアン