圧倒的な飛びを生み出す、当社過去最高レベルの反発係数「0.875」を誇るドライバー

① かつての飛距離がよみがえる、 進化したハイパーチタンフェース

大きな飛びで高反発時代をリードしたダイワの「G3ハイパーチタン」。その高反発を生み出した「ハイパーチタンフェース」が、高反発規制当時の基準値を遥かに上回る反発係数0.875*にまで進化し、「ニューハイパーチタンフェース」として新たによみがえりました。圧倒的なボール初速と最適な重心設計が生み出す力強い弾道が大きな飛びを生み出します。

ニューハイパーチタンフェース
高強度でたわみ量の多い高反発素材「ハイパーチタン」を金属材料メーカーと共同開発し、素材自体を進化。また、フェース構造を独自の設計技術により、近年の大型ヘッドドライバーに最適化することで高反発エリアを拡大し、打点ブレに強く、耐久性の高い「ニューハイパーチタンフェース」としてさらに進化させました。

② やさしく飛ばす重心設計

ボディ肉厚設計とそれによる余剰重量の最適配分により、大きな重心アングルの確保とスムーズなヘッドの返りで、ボールをやさしく捕まえることができます。厚いインパクトで自身のパワーを効率よくボールに伝えられるため、最高の飛距離を生み出します。

  13年モデル   15年モデル
重心アングル 24度 26度
重心距離 38mm 38mm

③ DAIWAのカーボンテクノロジーが生む、しなやかで軽やかな振り心地

何百種類ものフィッシングロッドをカーボン素材から開発し、最高のレベルを誇る「DAIWAのカーボンテクノロジー」。そのテクノロジーをシャフトの素材開発から惜しみなく注ぎ込んだGⅢ専用高性能シャフト「SVF LITE」が、しなやかで軽やかな振り心地とパワフルなはじきによる大きな飛びを実現します。

GⅢ Driver HR

Price : 120,000 yen + 税

made in Japan

Man Lady
ロフト (°) 10 11.5 12.5
ライ (°) 59 59 59
フェースアングル (°) +1 +1.5 +2.0
ヘッド体積 (cm3) 460 460 460
フレックス R SR R L
長さ (inch)*当社基準値 46 46 44.5
長さ (inch)*JGGA基準値 46.25 46.25 44.75
重さ (g) 281 287 281 270
スイングバランス C9 D0 C9 C4
● ヘッド素材
フェース:ニューハイパーチタン(15-0-3チタン)
ボディ:6-4チタン精密鋳造+6-4チタン、BT341チタン薄肉鍛造
● グリップ
GⅢ NDライトⅡ(43g)、GⅢNDライトレディⅡ(34g)
● 仕上げ
クリスタルミラー仕上げ

Man Lady
フレックス R SR L
重さ (g) 45 52 42
トルク (°) 6.0 5.2 6.5
キックポイント 先中 先中 先中
適応ヘッドスピード(m/s) 34 - 40 36 - 42 30 - 34

反発係数をSLEルール適合内に抑えたモデルもご用意しております。
詳しくは販売店または弊社までお問い合わせください。
適合外モデルと適合モデルの見分け方はこちらから